軽い!プロジェクター用アルミ三脚が便利です。

プロジェクターDSC07159

プロジェクターを使うとき、テーブルやデスクの端に乗せたり、箱や椅子を組み合わせて高さを調整したりと、意外と面倒なことが多いです。

そこで、上の写真のような三脚が活躍します。

by カエレバ

プロジェクターDSC07160

アルミ製の軽い三脚のてっぺんには、カメラやビデオカメラを装着するのではなく、四角くて平らなお皿を装着します。

ここにプロジェクターを乗せてしまおうと言うわけですね。

プロジェクターDSC07162

最大まで伸ばすと、150センチ位まで伸びます。
これだけ伸びれば、会議室などで使う場合でも、人の後ろからプロジェクターで映写することも出来ますね。
高さは、三脚の足が2段階に伸びるのと、真ん中のシャフトがエレベーター式に上下します。

プロジェクターDSC07165

プロジェクターが小型なら、プロジェクター本体以外にも様々なものが乗せられます。
結構余裕のある天板となっています。

考え方によっては、プロジェクターのためだけでなく、色々な場面での簡易的なサブテーブルとしても便利ですね。

様々な作業で、ちょっとモノを置きたい、というシーンはよくあります。
そんなときに、こういう、軽くて移動が簡単な台があると、仕事も日常生活も捗るというものです。

ちなみに、三脚はコンパクトに畳めますが、天板は大きなままなのでちょっと取扱に注意が必要です。
Amazonで売ってますよ。

by カエレバ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする