食洗機を付けるかで悩む必要なし!迷わず「付ける」でOK!

食洗機は迷わず設置することにして、もっと別のことで悩みましょう!

食洗機
新築のキッチンに食器洗浄機、つまり食洗機を設置するかどうか悩む方は結構多いと思います。
理由の多くは、予算的なことだとは思いますが私は、絶対に設置することをオススメしています。

なぜ、こんなに強くおすすめするのか、理由を力説しちゃいます。

photo credit: Nic Taylor Photography via photopin cc

食洗機を設置して手に入るモノ、それは「時間」

食洗機を設置する最大のメリットはと聞かれたら、それはずばり「時間」が手に入ることです。

食事をするのは好きでも、食器を洗うのが大好きでたまらない、という人は少ないでしょう。
後片付けはさっさと終わらせたいのが普通の心理です。

食洗機があれば、食器を洗いに費やす時間を、少なくとも10分、汚れがひどければ20分は省略できます。

わずかかもしれませんが、毎日積み重ねれば結構なもの。

好きなテレビを見るも良し、パズドラをするも良し、リラックスできる時間が増えるんです。

しかも手で洗うよりも、綺麗になりますし、今どきの食洗機は除菌もしてくれますから、清潔感が高いです。

清潔、省エネ、時短と三拍子揃った食洗機を、付けない理由が見当たりません。

食洗機にかかる費用で「時間」を買っていると思えば、安いものだ

食洗機で悩むのは、設置にかかる費用が機器代だけでなく給排水の配管費用にも影響するからではないでしょうか。

ざっと、20万から30万円位の追加工事となるはずです。

しかし、上でも言ったように、食洗機で手に入るのは「時間」なんです。

時間を買うと思えば、30万でも安いくらいだと思いませんか。

もちろん食洗機を設置して手に入れた時間を、有効に使えるかどうかはその人次第ですが、新築時にすでに「新しい便利」をあきらめてしまうのは、まったくもって、もったいないことです。

計画の時点では30万円は高いなと思うかもしれませんが、暮らし始めてからでは30万ではビルトイン(組み込み式)の食洗機は設置できませんよ。

リフォーム工事は、今あるものを壊して捨てる分の費用も必要ですから。

ドラえもんじゃなくても、「時間を買える」んですから、有無をいわさず食洗機は設置するべきです。

機械だから使っていればそのうち壊れる。しかしそれが設置しない理由にはならない。

「食洗機が壊れたら困るから、なくても良いんじゃないか」
そういう意見もあります。

でも、考えてみてください。
冷蔵庫や洗濯機も、壊れたら困るからといって買わない人がいますか?

食洗機も考え方は同じです。
壊れたら買い換えればいいだけ。

設置に専門の業者が必要な点だけが違いますが、すでにある上水下水の配管はそのまま活用できるので工事費なんて知れてます。

だったら、壊れた時の心配なんかしてないで、さっさと食洗機の恩恵を受けてしまうのが正解です。

食洗機は絶対に設置したい設備だ! まとめ

食洗機は時間を生み出す装置だ

間取りによっては、動作音がうるさく感じる場合も

壊れて取り替える時も、配管はそのまま生かせるから安心

手荒れバイバイ!食器は除菌済み!!

食洗機はメリットだらけで、新築住宅には欠かせない設備であると言い切ってしまいます。

ただし、作動させる時間帯は少々気をつけたほうが良いかもしれません。
食事後のくつろぎタイムに作動させると、テレビの音がよく聞こえない、なんてことにもなりがちです。
オール電化住宅でない場合でも、タイマー設定で寝ている間に洗うようにしたほうが良いでしょう。

それから、洗剤は絶対に食洗機専用の洗剤を使ってください。
スポンジに付ける食器洗剤を入れると、キッチンが泡まみれになるという大惨事が発生します。

もうひとつ、大切な食器、食洗機はNGという食器は、いくらモノグサな人でも手洗いしてください。
わかりやすいくらい、すぐダメになってしまいます。

食洗機の利用には、ちょっとした注意が必要ですが、ちょっとしたポイントだけ押さえれおけば無くてはならない設備となります。

悩むこと無く、当たり前のように設置して、新居での快適度を確実にアップさせてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする